繰り返す大人ニキビには原因は2つある【具体的な対策を解説します】

大人ニキビの防ぎ方

大人ニキビってどうすれば治せるの?
薬で消してもまたすぐに出来るし、絶えずどこかに出来ているから、鏡を見るの超ブルー!

治ったはずの大人ニキビが、同じ場所に繰り返しできるとか、やっと治したと思った時にはすでに別の場所に出来ているとか、繰り返す大人ニキビって、ほんと憂鬱になりますよね。

今日は、大人ニキビを根本的になおすための具体的な対策法を記事にしていきたいと思います。

大人ニキビの原因と前提条件

大人ニキビの治し方

大人ニキビの原因は、大きく分別すれば、たったの2つです。スキンケアか、栄養の問題。実にシンプル。

ですが、ほとんどの方が、「誤ったケア」をしていて、誤ったケアを続けていると、逆に、大人ニキビは増えますし、それどころか、シワやたるみの原因につながっていきます。

「正しいケア」で最短で治す事が重要です。

大人ニキビの前提条件

そもそも、あなたのニキビは、ほんとに「大人ニキビ」なのですか?という話。

「大人ニキビ」の定義は、「20歳を過ぎてからのニキビ」となっている事が多いのですが、実は、それはあくまでも「目安」。
20歳前後だと、大人ニキビの可能性もありますが、思春期ニキビの可能性もあります。

また、一般的な分類として、おでこや鼻に出来るのが思春期ニキビ。ほほやあごに出来るのが大人ニキビ、と言われていますが、ほほやあごに出来る思春期ニキビもあります。

25歳を過ぎてからの繰り返すニキビは、「大人ニキビ」と思って間違いないですが、20歳、21歳といった微妙な年齢の場合は、大人ニキビではないかもしれません。

大人ニキビと思春期ニキビでは、正しいスキンケアの対処法が変わってきます。
思春期ニキビかもしれない、と思った方は、 思春期ニキビの対処法 を読んでください。

スキンケアが原因?-5つのチェックポイントと対策

大人ニキビを繰り返す人がチェックすべき「スキンケアチェック」は、下記の5つです。

メイクをきちんと落としていますか?

無添加化粧品を使っていませんか?

石けんで落とせるメイクを使っていませんか?

化粧水だけでスキンケアを終えていませんか?

スクラブ洗顔していませんか?

スキンケアのポイントになるのが、「汚れ落ち」と「保湿」です。

正しいメイクの落とし方

実はここが最重要です。最重要というか、出来ていない人が多い、という意味です。
最低でも、蒸しタオルやスチーマーを使う必要があります。使っていない人は、メイクを落とせていないと思ってください。

必ず、蒸しタオルかスチーマーを使います。

スチーマーはあると便利ですが、もっていない方も多いですよね。
蒸しタオルは、電子レンジがあれば出来ます。

濡らしたタオルを軽く絞って、1分チン!
やけどしない温度に調整して、顔にかけてください。
(蒸しタオルは、40度くらいが理想。お肌が36度くらいのはずなので、ほんのり暖かく気持ちよい程度。あつい!と感じる場合は熱すぎです。)

出来れば、メイク落としの前に1回。メイク落としの後に1回。が理想です。

無添加化粧品の正しい使い方

美意識の高い方に多い間違いがこれ!メイク用品は、普通のメイク用品なのに、スキンケアのみ無添加。というパターン。

まず最初に知っておくべきは、「無添加」という言葉には定義が無い、という事。
なので、ひとくちに「無添加商品」といっても、その実態は、メーカーによって、全然違います。

だから、無添加化粧品を使うなら、すべて、同じメーカーの、同じシリーズのものを使う事。
スキンケア用品はもちろん、ファンデーションも、アイシャドーも、それから、日焼け止めなども全部、同じメーカーの同じシリーズを使いましょう。

ファンデーションや日焼け止めといった化粧品がないメーカーの、無添加スキンケア商品で落とせるのは、ホコリだけです。
ノーメイクの方なら選択肢になりますが、メイクをする方は、使わないほうが良いですね。

石けんで落とせるメイクを使っている場合

敏感肌などの方に多い間違いがこれ!「石けんで落とせる」という言葉を、そのまま、文字通りにうけとめるのは危険です。

「石けんで落とせる」と書いてあったとしても、メイクはメイク落としで落とす事が原則です。

どうしても石けんで落としたい場合は、メーカーのHPなどで、「前提条件」をよく調べてみましょう。何度のお湯で、何分洗った場合の検証結果なのか、が書いてあるはずです。(書いていないものは、そもそも論外。)

先日、「メイクまで落とせるシャワーヘッド」という商品を見かけたのですが、検証結果の表示を見ると、「37度のお湯で、30秒以上あてた場合」と記載されていました。30秒以上シャワーを当てるって、かなり長いですよね。
おそらく、ほとんどの方は、この注釈を読まずに使うんだろうな、と思うと、また、大人ニキビで悩む方が増えるのかな、と思いました。

同じような考え方で、「つけたまま眠れるファンデーション」とかね。つけたまま寝ないほうが良いですよ。

化粧水だけでスキンケアを終えている場合

ニキビが出来るからと、スキンケアをあっさりあっさり終わらせるのは、思春期ニキビの考え方です。大人ニキビにおいては、むしろNG!悪化させる行為です。

大人ニキビの根本的な原因は、「汚れ」か「乾燥」です。
化粧水だけでスキンケアを終える、という行為は、乾燥を促進する行為で、化粧水だけでスキンケアを終えていると、吹き出物はますます増えていくばかりです。

むしろ、化粧水の重ねづけ、保湿クリームのたっぷり塗りが正解です。

朝は、保湿クリームを塗りすぎると、ファンデーションがよれたりするので、薄付けでも仕方ないとしても、寝る前は、必ずたっぷりつけて寝ましょう。
ニキビの出来ている部分は、ニキビが隠れるくらいにこんもりと載せてしまうのがオススメです。

スクラブ洗顔している場合

スクラブ洗顔は、お肌の大切な皮膜を奪ってしまいます。するならせいぜい週に1回まで。

基本的に、20歳を過ぎたら、お肌が「さっぱり」するようなケアとはお別れです。むしろ、こってり。

でも、毛穴の汚れが気になって。。。
という方は、逆に、オイル洗顔がオススメです。

スキンケアチェック-まとめ

結局のところ、重要なのは、「汚れ落ち」と「保湿」です。

栄養不足が原因?-5つのチェックポイントと対策

大人ニキビの対処法3

大人ニキビを繰り返す人がチェックすべき「栄養チェック」は、下記の5つです。

便秘ではありませんか?

冷え性ではありませんか?

強い生理痛やPMSをお持ちではありませんか?

食事制限ダイエットをしていませんか?

睡眠不足ではありませんか?

「栄養じゃないじゃん!」と思いましたか?お持ちの症状で、日頃、不足している栄養がわかるんです。

便秘をお持ちの方

便秘の人は、老廃物をスムーズに排泄出来ないので、お肌に老廃物が出てくるようになります。

もうちょっと詳しく話しますね。
便として排泄出来なかった老廃物は、残った老廃物が血中に入り、汚れた血液になります。その汚れた血液が全身を巡り、汗をかく際に、水分と一緒に老廃物が排泄されるのです。
「汗をかく」と言うと、ダラダラとしたたり落ちるような汗を想像するかもしれませんが、そこまでいかない、「水分蒸発」程度の汗を、人間は常にかいています。

「水分が蒸発して乾燥する」という言い方で考えるほうが、ピンとくるかもしれません。

水分が蒸発する際に、老廃物が一緒に出てくるんですね。つまり、お肌の表面に、老廃物が付着する、という事です。
汚い血液の人は、お肌の表面にたくさんの汚れが付着しています。その汚れをそのままにしておくと・・・当然、ニキビとなってしまいます。

便秘を持っている人に不足している栄養は、「食物繊維」&「乳酸菌」です。

冷え性をお持ちの方

冷え性の人は、血液の流れが悪いので、お肌に必要な栄養を届けられなくなります。

すべての栄養において言える事ですが、栄養を運ぶのは、「血液」です。
血液がたくさん流れれば、栄養もたくさんお届け出来ます。でも冷え性の人は、血液の流れが悪いので、お届け出来る栄養の量も少ないんです。

どんなにコラーゲンやヒアルロン酸を摂取しても、血液の流れが悪ければ、お届けする事が出来ません。

血液の流れを良くしてあげる事が先決です。

冷え性をお持ちの方に不足している栄養は「抗酸化栄養素」です。

強い生理痛やPMSをお持ちの方

生理痛やPMSを持つ人は、血液の「質」が悪いので、血中の老廃物を出そうとしてお肌に影響が出ます。
便秘の項目とかぶる話になるのですが、生理痛やPMSを持っている方は、血液が汚れています。

便秘は、血液が汚れる要因の1つですが、それ以外にも、睡眠不足や過度のストレス、喫煙、アルコールなども血液が汚れる要因になります。

血液が汚れていると、お肌の表面にたくさんの汚れをつける事になるのは、便秘の項目と同じメカニズム。
お肌の表面が汚いと、当然、ニキビの原因となります。

生理痛やPMSをお持ちの方に不足している栄養は、「ビタミン&ミネラル」です。

食事制限ダイエットをしている方(特に炭水化物抜き)

食事制限ダイエットをしている方は、必要な栄養が足りない、または、栄養を活性出来ないため、お肌の細胞分裂がスムーズに進まなくなります。

特に炭水化物抜きダイエットをしている場合、脳の栄養源となるブドウ糖が不足します。脳はすべての機能の司令塔です。
司令塔が狂えば、メカニズムが誤作動するのは当たり前。

そして、食事制限をしている人に多いのが、過タンパク質。
確かにタンパク質は大切な栄養素ですが、タンパク質ばかり摂っていれば、それは悪影響以外のなにものでもありません。

食事制限ダイエットをしている方に不足している栄養は、「炭水化物」と「ビタミン、ミネラル」です。

睡眠不足の方

生理痛やPMSの項目とかぶるのですが、睡眠不足の方は、血液が汚れます。

それと同時に、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)は、寝ている間に細胞修復が行われます。
寝ている時間が少ない人は、細胞修復出来る時間も少ないのです。

意識的に起きている人なら、早く寝れば良い。というだけの話。問題は、眠れない、という方です。

寝たいのに眠れない方の原因は2つです。

1つは、「身体疲労」が足りない場合。ちょっとしんどいな、と感じるくらい、歩いたり運動するとよく眠れるようになります。

もう1つは、「心の疲労」が多い場合。気をつかうとか、心配性とか、いわゆる「気持ちの問題」と言われるような部分の疲労感です。
気持ちによる疲労感は、ビタミン・ミネラルを大量に消費します。消費する量が多いので、たくさん補充しなければなりません。その補充がうまくいっていないと、機能の誤作動が出て、眠れない、という症状になるのです。

眠れないから、結果、睡眠不足になる、という方に不足している栄養は、「炭水化物」と「ビタミン、ミネラル」です。

栄養チェック-まとめ

結局のところ、重要なのは、「排泄力」と「血流」です。

大人ニキビの原因さえつかめば、それぞれの対処法は簡単です。
1つ1つ実践出来れば、鏡を見るのが楽しくなってきます。対策法がかぶるものもありますが、目的は同じです。

大人ニキビの出来ない肌を目指して、1つ1つ実践していきましょう。

私自身のルーティン紹介

大人ニキビの対策4

繰り返しますが、大人ニキビの原因は、大きく分別すれば、たったの2つです。スキンケアか、栄養の問題。実にシンプル。

でも、実は、私自身、35歳までは大人ニキビがしょっちゅう出来ていました。
仕事をやめて、毎日すっぴんで生活していたら、つるぴかりん。まったく、大人ニキビが出来なくなったんです。

汚れがきちんと落とせていなかったんですね。もちろん、ちゃんと毎日、メイクを落として、洗顔していましたよ?でも、実は「ちゃんと」は出来ていなかったんです。

やっているつもりで出来ていない。これはほんとによくある話。

今は、メイクをしても大人ニキビは出来ません。とはいえ、小さな子供を育てながらのスキンケア。時間をかけられるわけではありません。
ポイントを抑えてケアする事が重要です。

スキンケア

スキンケアで重要なのは、「汚れ落とし」と「保湿」です。

汚れ落とし(メイク落とし)

これでもか!ってなくらいに、蒸しタオルを使います。

メイク落とし前に蒸しタオル。
メイク落としてまた蒸しタオル。
洗顔してまた蒸しタオル。
お湯で流してからもいっかい蒸しタオルして、も1度洗い流して洗顔終了。

蒸しタオル命です!

保湿

保湿クリームをひたすら何回も塗る。これに限ります。
すっぴんの日は、朝から晩まで、少なくとも5~6回は保湿クリームを塗ってます。

メイクをして、日中、保湿クリーム塗れない日でも、寝起き保湿クリーム、夕方メイク落として保湿クリーム、お風呂出たら保湿クリーム、寝る前にもいっちょ保湿クリーム、で、4回塗ってます。

栄養

栄養で重要なのは、「排泄力」と「血流」。そこにプラスして、「コラーゲン」とか「ヒアルロン酸」とか。

ってなわけで、排泄力をあげるために「ディリーバイオベーシックス
血液の質と流れのために「プロアンセノルズ100mg
コラーゲン&ヒアルロン酸のために「フォーエバーヤング
という3つのサプリメントを10年以上飲み続けています。

少なくともスキンケア対策は今すぐに!

ニキビ跡が出来てしまうと、これまた厄介です。
なるべく手間をかけずにケアするためには、1日も早く対策する事が1番!
20代~30代前半の方なら、スキンケア対策でも充分な人がほとんどなので、まずはスキンケア対策を今すぐはじめて、「汚れ落とし&保湿」に励んでくださいね。

つるぴかりんの肌だと、メイクものるし、すっぴんでも気分上々!
笑顔にもハリが出るってもんです!(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です