商品検索

「本音でサプリメントライフ」
カテゴリから探す

カテゴリから探す

よくあるご質問

● お手続きについて
     

返信メールが届かないのですが、どうすればいいですか?

     

支払方法を変更したいのですが、どうすればいいですか?

     

定期購入を解約したい場合、どうすればいいですか?

 

・・・もっと見る  

● サプリメントについて
     

妊娠中でも飲めますか?

     

消費期限はどのくらいですか?

     

ダイエットにおススメのサプリはどれですか?

 

・・・もっと見る  


EPAプラス(n4033)

■血液・血管重視のオメガ3系脂肪酸ならこの1本!
■低温加工だから酸化していないオメガ3系脂肪酸が摂取出来ます!

よくある質問へオメゴールド類のサプリメントに関するFAQ
(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)

内容量: 90粒(30日分)

¥ 2,000 非課税


購入形態:
数量

よく一緒に購入されている商品

プロアンセノルズ50mg ¥3,200
(抗酸化栄養素)
まとめて買える!
オリジナルお手軽動脈硬化予防パック ¥ 5,200

症状別おすすめ度

こんな方におススメです。


 □お魚の摂取量が足りないと感じている方
 □高脂血症、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を予防したい方
 □妊活中の方
 □中性脂肪値、コレステロール値が気になる方
 □花粉症の症状を緩和したい方
 □慢性的に疲れ目がある方
 □ガンの予防をしたい方


サプリメント解説

店長ゆっきーのサプリメント解説


EPAプラスは、人気のオメガ3系脂肪酸のサプリメントです。 すべての工程を低温加工で仕上げておりますので、 酸化に弱いオメガ3系脂肪酸でも安心して摂取する事が出来るサプリメントです。

近年、特に人気の「オメガ3系脂肪酸」ですが、加熱に弱いという事があまり知られておりません。
酸化したオメガ3系脂肪酸は、過酸化脂質となり、カラダに良いどころが、逆に、発がん物質になる、 動脈硬化の原因になる、消化器系に大きな負担、全身の細胞膜を変質させるなどなど、 むしろ「悪害」になるとも言われています。 オメガ3系脂肪酸をサプリメントで摂取するのであれば、低温加工である事が必須条件です。

ここ数年は、「脳に良い」という事で、DHAが人気ですが、 EPAは、DHAよりもはるかに長く、栄養素として重視されてきました。 血液をさらさらにし、血管を丈夫にするという事で、高脂血症、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞が予防出来るとして、 薬効が認められています。

DHAとEPAは、いずれもオメガ3系脂肪酸なので、DHAを摂取していれば良い、と言う人がいますが、それは違います。 実際、血液の粘度、いわゆる血液サラサラに重要な赤血球の柔らかさに関して比較したヒトの試験では、 EPAを摂取した時はEPAが赤血球の膜に取り込まれて赤血球自身が柔らかくなり、 血液粘度も低下する(サラサラになる)ことが確認されたのに対し、 DHAを摂取した時はEPAよりも赤血球膜に取り込まれにくく、 赤血球の柔らかさと血液粘度のいずれも改善が認めらなかったことが報告されています。
(S.Kobayashi Sixth International Prostaglandin Conference.866-870,1986)

つまり、血管を丈夫にしたい、血液をキレイにしたい、という場合。 心筋梗塞や脳梗塞を予防したい、という場合には、やはり、EPAでの摂取が効果的なのです。

せっかくDHAやEPAを飲むなら、効果につながるサプリメントを!
「悪害」につながる高温加工ではない、というのは当たり前。 吸収力と活性力にこだわった本物のパワーを、ぜひお試しくださいませ。


■魚は食べ過ぎるとメチル水銀が心配な時代に。
魚を食べる事がカラダに良いのは事実とはいえ、近年は、魚が含有するメチル水銀が心配な時代になりました。 特に妊娠中は、オメガ3系脂肪酸が豊富に必要な時期ですが、 アマダイ、サメ、メカジキ、キングマッケレルはメチル水銀を多く含むため、食べるべきではない、とまで断言されています。 DHA、EPAのサプリメントにおいても、こうした有毒物質をしっかり除去出来ているかどうかが、オメガ3系脂肪酸サプリメントの品質の違いとも言えます。

おすすめポイント オメガ3系脂肪酸は、栄養素としては素晴らしい。 しかし、酸化しやすい、有毒物質を含みやすい、というのが欠点です。 安価で有害なDHA・EPAの摂取は、逆にカラダに有害である可能性も。 飲むのであれば、必ず、これらの欠点をカバー出しているDHA・EPAにこだわって選ぶべきです。


  ●低温加工だから、変質していないオメガ3系脂肪酸が摂取出来ます。
  ●メチル水銀などの有毒物質は徹底的に除去しています。
  ●栄養素を変性させる元である合成添加物保存料、香料などは一切使用していません。
  ●カプセルも完全植物性。1粒丸ごと栄養素です。
  ●緻密な計算による独自のオリジナルブレンドで、吸収力、活性力が圧倒的に高いサプリです。


メーカー公式製品詳細

■メーカー公式 製品詳細(英文訳)

心臓と循環器系の健康をサポート
EPAプラスは寒冷海域に生息する魚 類を原料とした最高品質の濃縮魚油 に、天然の抗酸化物質であるd-アル ファトコフェロール(ビタミンE) を 酸化防止剤として加え、天然の牛コ ラーゲンのカプセルに内包したもの です。

EPAプラスは天然海産物由来の脂質を濃縮させたもので、健康効果の高いオメガ3系脂肪酸 を豊富に含有しています。オメガ3系脂肪酸は、心臓、循環器系、脳神経系、目、視覚、関節などの 機能をサポートするとともに、精神面でも前向きで安定した状態に導きます。

加えてオメガ3系脂肪酸は、体内のコレステロール値の維持にも寄与します。 これだけ様々な効果が期待できる物質でありながら、現状ではオメガ3が豊富に含まれる食品を食事に 十分取り入れていない人が大勢います。EPAプラスは、この大切な栄養素を手軽にしっかりと補給することができるサプリメントです。

おそらく、オメガ3の優れた効能についてはよく耳にすることでしょう。 細胞の内側と外側の間で栄養素をやり取りし、エネルギーを生産するには、 細胞の外壁となる細胞膜が必要です。 細胞は、この薄い脂質でできた外膜を維持するためにオメガ 3 系の脂肪酸を必要とします。 オメガ 3 系脂肪酸は、心臓と循環器系、脳、中枢神経系、目、視力をサポートし、 安定した感情や前向きな気分を促します。またコレステロールを健康的なレベルに保つ効果があります。 オメガ 3 系は、ナッツ類、種子類、全粒穀物、および緑黄色野菜から取れますが、 最も優れた供給源は、マグロ、エビ、サケ、タラ、貝類、カニ、カレイ、ヒラメ、オヒョウ、イソギンポなどのシーフードです。

残念ながら、私たちの多くは、オメガ 3 系脂質を多く含んでいる食材を十分に取っていません。 EPA プラス (EPA Plus™) は、簡単、確実にこの貴重な栄養素を摂取できるサプリメント製品です。

グルテン フリー

■メーカー公式 摂取方法(英文訳)

カプセル1個を1日に3回、お食事と一緒に。

■メーカー公式 成分表(英文訳)

内容量 30日分
1回あたり(1カプセル)の成分データ
成分名 1回当たりの摂取量 1日の理想摂取量
に対する割合(%)
カロリー 10 Kcal 1 %
総脂肪 1 g 2 %
トランス脂肪酸 0 g
コレステロール 7 mg 2 %
ビタミンE 1.34 mg 9 %
EPA(エイコサペンタエン酸) 140 mg *
DHA(ドコサヘキサエン酸;最小) 100 mg *
 * 1日の理想摂取量は規定されていません。
◆グルテンフリー

■メーカー公式 原材料(英文訳)

海洋性脂質濃縮物、カプセルシェル(ゼラチン(魚)、グリセリン(野菜)、水)、 ビタミンE(D-アルファトコフェロール;大豆由来)
※人工保存料、糖分、でんぷん、カフェイン、塩分、小麦、グルテン、酵母、とうもろこし、牛乳、卵、甲殻類、人工甘味料、香料、着色料は一切使用しておりません。

■メーカー公式 注意事項:特記事項(英文訳)

・他のあらゆるサプリメントの場合と同様、妊娠中もしくは妊娠を希望している方、授乳中の方、医師による治療を受けている方、処方薬を服用されている方は、本品をご使用になる前に必ず担当医に相談してください。
・オメガ3系脂肪酸には発育上望ましい利点が多数ありますが 、妊娠中期に入るまでは本品の使用はお避けください。
・お子様の手の届かないところに保管してください。
・本品は魚油と大豆由来のビタミンEを含有しています。 また、本品の取り扱い施設では、魚/甲殻類、大豆、乳製品を含む製品も製造されています。
・湿度の低い場所で常温で保管してください。


よくある質問へオメゴールド類に関するFAQ
(メールなどによるお客様からのお問い合わせ集)

問い合わせ・ご相談ご不明点やご質問がございましたら、下記、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。
 >>> お問い合わせフォーム <<<

 ※フォームが開かない場合は、info@shop-biolife.com までメールにてご連絡くださいませ。

  ※お問い合わせには、24時間以内に返信しております。(年末年始・夏季休暇以外)

  ※必ず、『info@shop-biolife.com 』からの受信を受け取れるよう、受信設定をお願いいたします。
  携帯メール、フリーメールの方に、送れない事が多いです。

▲トップへ戻る