ライフプラスサプリメント通販専門店「BIO LIFE STYLE」医科向けに開発された100%天然のドクターズサプリメント

>> 新規会員登録


商品カテゴリ

サプリメントを飲む前に

◆お読みいただく前に
このページをご覧になるアナタに、1つお願いがあります!
というのは、まず、頭をまっさらな状態にして、この先を読んでいただきたいのです。

これからお話しするサプリメントについてのお話は、 少しでもアナタのお役に立てれば・・・という私の思いを込めて書きます。
しかし、健康食品のPRに関心がある方が持つ 一般的なサプリメントのイメージとはちょっと違うお話しになります。

それを理解いただいたうえでお読み頂き、あなた様ご自身で判断し、 もしサプリメントについてのお悩みをお持ちなら少しでも参考にして頂ければと思います。

何かご意見がありましたら、遠慮なくおっしゃってくださいませ。

◆あふれる情報
テレビをつけると、健康に関する情報が氾濫していますよね。雑誌にもたくさん載っています。

ビタミンCは身体に良い」「リコピンは身体に良い」「コエンザイムキュー10は身体に良い」。。。
確かにどれも身体に良い栄養素ですが、栄養素は1つだけで機能するものではありません。
基礎となる栄養素をしっかりと採ったうえでなければ、望む効果は得られないのに、 その事は決して言わず、良いことばかりをこれでもか、と立証しているんですよね。

その他にも、「納豆は身体に良い」「赤ワインは身体に良い」「寒天は身体に良い」。。。
こちらも同じ。どんなに栄養価の高い食品も、そればっかり食べていては、 結局基礎となる栄養素がたりず、望む効果は得られないのです。

まだまだあります。

体脂肪を落とす飲料水」「血圧を下げるお茶」「1日分の野菜がとれる野菜ジュース」。。。
機能性栄養食品という、穴のある法律にのっかった製品など、 確かに栄養素は一定量以上含まれているけれど、それ以外は保存料、甘味料、添加物がたっぷりです。

そして、サプリメントも。。。
最近ではコンビニでも買えるようになり、100円ショップでも売っています。
キレイで細身のモデルさんがイメージキャラクター。
いかにも健康でキレイになれそうに思えますが、大量生産のために使われたぞうねん剤、ショ糖脂肪酸エステル、乳化剤、保存料、着色料。

それを、多くの方が当たり前のように飲んでいます。
これってちょっと、いや、かなりおかしいと思いませんか?

◆効果のないサプリメント
あるテレビ番組のゲストのなかにこういう人がいました。
サプリメントをいろいろと買ってみたけれど、結局1ヵ月もしないうちに飲まなくなる。
家には飲みかけのサプリメントや開けてないサプリメントが捨てるに捨てられず残っている。

こんな人もいました。
サプリメントは体に良い、と聞いて手当たり次第に購入し、 今では手のひらいっぱいのサプリメントを飲んでいる。

なぜ、飲まなくなるのでしょうか。
なぜ、そんなにたくさん飲まなくてはならないのでしょうか?
答えはズバリ、効果がないからです。

実は私も、現在飲んでいるサプリメントに出会うまでは、サプリメントが効いたぁ!と感じた事はありませんでした。その結果、飲んだり飲まなかったり、製品をコロコロと変えていたのです。

日本の法律では、サプリメントは食品ですからね。
効果がてきめんに現れるような製品は医薬品になってしまうのかもしれませんね。

という事は、裏を返せば、サプリメントで効果を得られる事はないって事でしょうか?
健康食品なのに、健康のための効果はない?いったいどういうことなのでしょうか?

◆人類は本当に健康になりたいのか?
本来、栄養は食事からとるものですが、長距離輸送、季節毎に変わりない品揃え、 見た目にきれいな野菜、食べやすい・噛みやすい加工食品の普及により、 食事から得られる栄養素は、どんどん少なくなっています。
裏に畑があるような家庭以外は、栄養素がまったく足りない状況です。

人類が作り出した栄養価のない食事を、簡単に便利に暮らすために購入し、 そして人類が作り出した栄養価のないサプリメントをせっせと購入する。

これってヘンだ!と私は思います。

◆サプリメントを飲むほど不健康に?
ある栄養療法の医師の書籍に書いてあった話です。

ダルさとめまい、頭痛の激しい患者さんがいて、食生活を聞いたところ特に問題はなく、 その他の日常を聞いたところ、サプリメントを飲んでいることがわかりました。
そこで、サプリメントの摂取をやめさせたところ、 みるみる症状が改善され、1ヶ月もしないうちに元気になったという事です。

こんな話を聞くと、過剰摂取だ、よっぽどたくさん飲んでいたんじゃないの?と思う方もいるかもしれません。
しかし、この患者さんは、用法・容量ともに、しっかり守っている方でした。

その本には、結局原因がなんだったのかは書いてありませんでした。
添加物や保存料、ぞうねん剤・乳化剤が原因か、それとも合成栄養素の悪影響か、 もしかしたら、悪どい企業の粗悪品だったのか。。。

が、とにかく、健康のために、と採り始めたサプリメントで、 かえって身体を壊していたという事実は確実にあったわけです。
ここまでくると、サプリメントっていったいなんなんだ?って思いますよね。

◆栄養補助の本来の意味は?
結局、健康になるにはどうしたらいいんだよ?って思いますよね。
答えはとってもシンプル。
自然の食材を使った普段の食事から栄養を採るのがもっとも良い、というか、唯一の健康への道なのです。

しかし、思い出してください。
偏った栄養素では、いけない。しかも、忙しい現代人の食事は、ほとんど栄養素がありません。
だから、現代人の食生活にとって、栄養補助は確実に必要です。

問題は、多くの企業の製品の作り方。多くの消費者の製品の選び方にあるのです。
科学の力は確かに偉大ですが、科学の力に頼りすぎている人類は間違っています。
自然の力に、ちょっとだけ科学の力を加え、自然のものを口にする事が出来る。
これこそが、科学の力の使い方だと私は思います。

身体が欲しがっている栄養素を、自然のままに口にする事が出来る。
これこそが、本来のサプリメントの役割であり、身体に足りない栄養素をしっかりと補えば、 生命自体のもつ治癒力が高まり、結果として効果のあるサプリメントと認識される。

栄養補助というのは、そういうものなのです。

NEXT ⇒ 身体が本当にほしがっているもの?

会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

● お手続きについて
 

返信メールが届かないのですが、どうすればいいですか?

 

支払方法を変更したいのですが、どうすればいいですか?

 

定期購入を解約したい場合、どうすればいいですか?

 

・・・もっと見る  


● サプリメントについて
 

妊娠中でも飲めますか?

 

消費期限はどのくらいですか?

 

ダイエットにおススメのサプリはどれですか?

 

・・・もっと見る  






 リンク1

 リンク2

 リンク3

 リンク4

 リンク5

 

・・・もっと見る   



 ○○で紹介されました

 ○○で紹介されました

 ○○で紹介されました

 ○○で紹介されました

 ○○で紹介されました

 

・・・もっと見る